成功法則を語るお坊さんがいます。

無能唱元さんの潜在意識を活用した成功哲学を学びます。




楽する人 |無能 唱元

楽する人―無能流楽々人生説法
無能 唱元
同朋舎 (1999/07)
売り上げランキング: 502,380

(評価:★★☆☆☆:時間とお金に余裕があればぜひ)


●無能唱元さんの若かりし?ときの一冊です。仏教系の教えが中心で、欲をすてる「悟り」はいいのですが、ほんとに「悟って」いいの?という気持ちもあります。


●今は幸せに努力し、将来も幸せである。そのバランスが大切ですね。1992年竹井出版刊の再刊です。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・私は、人は未来において偉大な人になろうとするより、現在の幸福に生きるほうが、ずっと大切だと考えるのであります。(p22)


・なぜ、人はより有名な学校へ進みたがるのでしょうか?この質問は、「なぜ人は、出世や成功を求めるのか」という質問と同列にあるものです。そして、その答えは簡単です。「それは、人の心の中には『自己重要感』ともいうべき衝動的欲望があるからです」(p27)


・金はすばらしい従僕だが、決してそれを自分の暴君にしないよう心がけなければならん(老いたる億万長者)(p128)


・人生の年齢を重ねてくると、ある少数の賢者が気づくことがあります。それは、我々には何一つ所有するものはないということです。我々はただ借用しているだけなのです。(p154)


「楽する人」無能唱元、同朋舎(1999/07)¥1,470
(評価:★★☆☆☆:時間とお金に余裕があればぜひ)


読んでいただきありがとうございました!

【無能唱元の経歴】
1939年生まれ。

15年間の参禅修行中に「因依唯識(いんいゆいしき)」自分の人生の成功や幸福は全て自分の潜在意識が創り出すもの」という悟りを得て、飛騨の円空庵禅通寺小倉賢堂師より「唱元」の法名を授かる。

その後、数多くの仏典や西洋哲学、心理学を学び、「阿頼耶識(あらやしき)」の活用という、これまでにない独自の願望達成法を完成、全国の説法会を通じて「積極的で成功する生き方」を指導。

特に経営者のファンが多い。唯心円成会を主宰。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら