成功法則を語るお坊さんがいます。

無能唱元さんの潜在意識を活用した成功哲学を学びます。




得する人 |無能 唱元

得する人
得する人
posted with amazlet on 07.02.25
無能 唱元
日本経営合理化協会出版局 (1990/05)
売り上げランキング: 525551


大人が子供に対してとるべき最もよい態度というのは、児童心理学からみて次の三つだそうです。(1)注視、よく見ていること(2)賞賛、ほめること(3)ほほえみ の三つであるというんですね。


●私は特に(1)の「注視、よく見ていること」に気をつけたいと思います。これは会社でも同じことがいえるのですが、やはり、「見てあげること」ただこれだけで、全く違うことになるのです。


●ある本で読んだことですが、営業マンが夜遅く会社に帰ってきます。事務所には、もうだれもいません。と、机の上にメモを発見します。そこには、「遅くまでご苦労様。9時まで待ちましたが、明日早いので帰ります。報告は明日の10時までにしてもらうと助かります。今日は本当にご苦労様でした」とうい上司からのねぎらいの言葉があるのです。


●こういった「見てあげている」ということだけで、人がとてもうれしくなるものです。見られている、ちゃんと見てくれているというのは、人間が子供の頃から持っている願望に違いありません。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・現在に、現状になぜ感謝しろ、感謝しろと口酸っぱくして言うんでしょうね。・・・・・・うれしくなくても、つらくとも感謝しないと危なくなるんですよ。ちっともうれしくなくても、ああ、うれしいな、ありがたいなと言っているうちに、何となくうれしくなってくる。


・いま、幸福ということを考えてみると、昔の哲学者の言葉に、「幸福とは物自身でなくて、物の味である」とあります。つまり、幸福は物としてそこに存在しているのでなく、感ずることなんだ、うれしさを味わい、喜びを味わっている瞬間、その人はまさに幸福なんです。


・我々は、人の自己重要感をもちあげるという、この術さえ知っているならば、たいていの世界のリーダーになれます。


・中国の帝王学に、「君子は好悪の感情を表に出さない」という言葉がある。自分の考えを秘密にしておく。


・人の不幸というものは、口に正義を唱えたときからはじまる


・我々は、自分の内部におけるイメージを、つねに自分の支配化においてなければ、つねに他によって翻弄されてしまうのです。


・あなたの性格が、周囲の人のあなたに対する性格を決定するのです。そして、人間の性格は、どんなに年をとっても改変可能なのです。なぜならば、それは、古い性格がなくなるという意味ではなくて、俳優としての「わたし」に、新しい演技をふりつけるだけのことなのですから・・・・・。


●この本は前半だけで、1万円の価値があるといえます。引用の内容でもそれはわかるはずです。後半は精神世界に入って、やや引いてしまいましたが、前半は素晴らしい。中古もあるようなので、ぜひ読んでみてください。


得する人」無能唱元、日本経営合理化協会
(評価:★★★★)


【無能唱元の経歴】
1939年生まれ。

15年間の参禅修行中に「因依唯識(いんいゆいしき)」自分の人生の成功や幸福は全て自分の潜在意識が創り出すもの」という悟りを得て、飛騨の円空庵禅通寺小倉賢堂師より「唱元」の法名を授かる。

その後、数多くの仏典や西洋哲学、心理学を学び、「阿頼耶識(あらやしき)」の活用という、これまでにない独自の願望達成法を完成、全国の説法会を通じて「積極的で成功する生き方」を指導。

特に経営者のファンが多い。唯心円成会を主宰。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら